ステッカー作成ならかんべ情報印刷。車、ガラス、窓のカッティングシート、カッティングフィルムによるオリジナルステッカー作成等を行っています。

> >

入稿データ制作ガイド

Adobe Illustrator CS5入稿前チェックリスト
Adobe Illustrator CS5入稿データ制作ガイド
データ入稿方法

制作時の設定方法を掲載しております。是非ご活用ください。

入稿データ制作ガイド

techbook1Adobe IllustratorのバージョンをCS5以下で保存

Adobi Illustrator CS5以下のバージョンでファイルを保存してください。
ファイル⇒新規での保存、または別名で保存をクリック。次に保存先を指定し、ファイル名を決めたら、バージョンをCS5以下を指定し、保存してください。 Adobe IllustratorのバージョンをCS5以下で保存

techbook2カラー設定はCMYKカラーモード

CMYKカラーモード設定
カラー設定をCMYKカラーモードにして、データを制作してください。RGBカラーモードは画面上で用いられる表現色ですので、印刷時に色が変わってしまう可能性があります。
ファイル⇒ドキュメントのカラーモード⇒CMYKカラーで設定ができます。
CMYKカラーモード設定手順

techbook3ドキュメントのラスタライズ効果解像度は300ppi以上

ドロップシャドウやぼかしなどの特殊効果の解像度を高く設定してください。ラスタライズ効果を高解像度にすることで、印刷したときに特殊効果をより細やかに表現することができます。その他での数値設定の場合は、350ppiや400ppiなどの任意の数値を設定してください。
効果⇒ドキュメントのラスタライズ効果設定⇒高解像度300ppi ドキュメントのラスタライズ効果設定

techbook4すべての文字のアウトラインを作成

デザインが終わりましたら、すべてのレイヤーロックが解除されているのを確認してください。
選択⇒すべてを選択後、書式⇒アウトラインを作成をクリックすると、選択されていたテキストすべてがアウトライン化されます。 すべての文字のアウトラインを作成

techbook5カットラインの制作

レイヤーパレットから新規レイヤーを作成レイヤー名をカットラインとして、カットラインを制作してください。カットラインは何色であっても、色無しでもかまいません。 カットラインの制作

techbook6塗り足しは2mm以上、カットライン内1mm以上空ける

カットラインの外側に2mm以上の塗り足しを必ず行ってください。塗り足しを行わないとカッティングの微妙なずれが発生した場合に、シートの下地が見えてしまう可能性があります。また、カットラインの内側を1mm以上空けて図柄や文字が入らないようにしてください。カットラインぎりぎりに配置してしまいますと、カッティングの微妙なずれが発生した場合に、図柄や文字が切れてしまう可能性があります。 塗り足しは2mm以上
車、ガラス、窓のカッティングシート、カッティングフィルムステッカー作成ならかんべ情報印刷
ご覧頂きありがとうございます。カッティングシート、カッティングフィルムによるオリジナルカッティングステッカーを格安作成しています。格安カッティングシート、格安カッティングフィルム種類はフルカラー印刷・屋外・屋内・電飾・反射・蛍光・ミラー・ラメ・ヘアラインと数多く格安で取扱い。店舗ガラス、窓の広告用オリジナルカッティングステッカー、社用車の窓ガラスや車両ボディへのオリジナルカーステッカー作成だけでなく、広告看板用オリジナルカッティングステッカーも格安で作成してご提供。格安カッティングシート、格安カッティングフィルムオリジナルステッカー作成の書体も和文・欧文共に数多くご用意。更には書体のアレンジも無料ですのでオリジナルカッティングステッカーが作成可能。お客様独自のオリジナルカッティングステッカー作成に是非かんべ情報印刷を。初心者でもカッティングシート、カッティングフィルムステッカーを安心して貼れるウェット法と、経験者や急いで貼りたい方へのドライ法をご紹介。初めてオリジナルカッティングステッカーを車、ガラス、窓等へ貼る方は是非ご覧下さい。格安サービスも豊富。フルカラー印刷ステッカーではラミネート加工無料なので屋外用ステッカーとしてもお勧め。全てのオリジナルカッティングステッカーでは転写シートをオリジナルカッティングステッカー作成後に貼り付けて納品致しますので、ステッカー貼り作業が簡単です。7%納期割引、枚数割引が効きますのでお得な格安料金となります。カッティングシート、カッティングフィルムのオリジナルステッカーの特徴は手軽に車、ガラス、窓に貼れ、耐用年数が非常に長いところ。オリジル感を上げるのにうってつけです。